• トップ
  • 年末年始を楽しく、美味しく
文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小

年末年始を楽しく、美味しく

2009年12月28日掲載

今年も終わりに近づき、大掃除を始める頃。
年末年始は、忘年会から新年会、親戚が集まって食事など
飲んだり、食べたりする機会が増えますね。
とっても楽しいので、ついつい食べ過ぎ・飲み過ぎ…

後悔先に立たず。

ということで、後悔しない年末年始を過ごせるように
楽しく、美味しい年末年始を過ごすコツをお伝えします。

■気をつけておきたい食べ物

お正月といえば、お餅ですよね。
お雑煮、焼き餅、お汁粉、磯辺餅…考えただけでも
お腹がすいてきます。
地域のお餅つき大会なども、楽しいですね♪

お餅は、ついつい食べ過ぎてしまう気をつけたい食べ物!

なぜなら、消化吸収が早く、血糖が急激に上昇しやすい。
そして、カロリーが以外と高いのです。
市販の角餅1個で約130Kcal程度。
ですから、2個分で男性用茶碗に1杯のご飯と同じカロリー。

食べてはいけないのではなく、食べ過ぎに注意ですね。
お餅は、1~2個程度にしておきましょう。

≪美味しいコツ≫
お餅を食べるなら、海苔を巻いて磯辺餅、納豆餅がお勧め。
きな粉餅やあんこ餅など、甘いお餅は避けるのがBetter

■気をつけたいお酒

年末年始は、何かとお酒を飲む機会が増えます。
どんなお酒を飲むかによって、随分と違うのです。

まず気をつけたいのは、日本酒にビール。
「えっ!!」と思った人も多いのでは?!
実は、糖質が多く、太りやすいのであまりお勧めできません。

それでは飲むものが…なんて心配はいりません。
強い味方があるんですよ~!

≪美味しいコツ≫
糖質オフの発泡酒、糖質カットの日本酒ならOK!
赤ワインや焼酎も選ぶといいですね。
ただし、飲み過ぎれば何を飲んでもNGです。
1~2杯程度でほろ酔い気分がお勧めです。

■気をつけたい運動不足

年末年始は車で移動。
そんな人も多いですよね。
いつもお忙しいサラリーマンは、のんびりしたい!
その気持ち、よくわかります。

しか~し、本当にだらだら生活をしてしまうと危険です。
年が明けて、いざ体重計に乗ったら…「あぁ…」
そんなことにならないように、運動不足解消のコツを伝授。

≪楽しいコツ≫
お休みだからと言って、お昼まで寝ているなんてことはNG
寝過ぎると、体内時計の乱れが起こりやすく、後からつけが
回ってくることになりますよ~。

お勧めは、朝は少しゆっくりでもきちんと起きて
どうしても眠いなら『30分のお昼寝』
少しだけお昼寝してみると、結構スッキリですよ。

運動不足解消には、散歩やウィンドウショッピングを活用。
郷里に帰って、久しぶりに出身学校や近所を散策してみたり、
家族でショッピングに出かけてみてはいかがでしょう。
運動不足解消とは別に、楽しい目的を持っていくことがコツ!

お子さんにお父さん、お母さんの育ってきた歴史を散策して
語ってみるのもいいですよね。

また、家の中でできる運動不足解消のコツは、踏み台昇降!
階段や段差が1段あればOK
昇って降りてを繰り返すだけ。
テレビを見ながら、音楽やラジオを聞きながら、歌を歌いながら
やってみて下さい。

少なくても10分以上はやってくださいね。
注)心臓が弱い方、お歳の方は、負担が大きいので散歩程度に
控えておくことをお勧めします。

最後は、やっぱり冷えを解消することが大事!
前回のコラムを参考に、冷え対策をして、太りにくい生活、
楽しく美味しい年末年始をお過ごしください。

それでは皆様、良いお年を~♪