文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小

一日の計は朝にあり

2010年1月15日掲載

「一日の計は朝にあり一年の計は元旦にあり」
皆様は今年、どんな目標・計画を立てられましたか?

新年最初のコラムは、一日の始まりである「朝」に注目です。

お仕事で面談をさせて頂く時に、食事について伺うと
「朝食は食べません」
という方が、最近は増えているように思います。
習慣になっている方、ダイエット目的、時間がない……など
様々な理由があると思います。

そこで、今回は「朝食のススメ」をテーマにしたいと思います。

朝は一日の始まり。
これから始まる一日が決まる大切な時間です。
朝食を食べると、エネルギー消費が始まり、体温が上がります。
仕事や勉強などで活躍する脳にも、きちんと血流が行きます。

私達の身体がSLだとしたら、朝食は石炭の役割です。
燃やすための材料がなければ、上手く走れません。
朝食を食べて、身体を目覚めさせることも重要。
体内時計の乱れから、自律神経失調症を起こす人もいますが、
朝食を食べることで体内時計を調整し、正しく保てます。

冷え性やダイエットが気になる方には、たんぱく質を取り
生姜や胡椒など、温める食材をプラスすることをお勧めします。
たんぱく質は、身体を構成している重要な成分の1つ。
摂取することでエネルギー消費が進み、体温上昇につながります。
取り過ぎると、腎臓に負担がかかるので少し注意して下さいね。

毎日の朝食にひと工夫するだけでOK
例えば…パンに、ハムエッグでたんぱく質をプラス。
牛乳やヨーグルトでカルシウムと脂質をプラス。
更に、果物で糖分と食物繊維をプラスしたらバランスアップ!

パン目玉焼きとソーセージりんご

ご飯なら、卵焼きや納豆でたんぱく質、野菜の味噌汁があれば
更にバランス良くなります。

ごはんとお味噌汁玉子焼き納豆

今の季節は、和食ならお味噌汁、洋食ならスープや紅茶など
温かいものをプラスすると代謝がアップしますよ♪

さあ、明日から朝食をしっかりとって、健康生活をスタート!
これからも、皆様が健康に、幸せに生活していただけるよう
健康コラムを書いていきたいと思います。
本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。